能 金春流 『道成寺』 シテ 本田光洋 能 宝生流 『杜若 沢辺之舞』 シテ 大坪喜美雄 能 観世流 『吉野天人 天人揃』 シテ 山階彌右衛門 能 喜多流 『安宅』 シテ 粟谷能夫 狂言 大蔵流 『福の神』 シテ 大藏吉次郎 能 金剛流 『邯鄲 藁屋十二段之楽』 シテ 金剛永謹 狂言 和泉流 『梟山伏』 シテ 三宅右近 能 宝生流 『翁』 翁 宝生和英 狂言 大蔵流 『寝音曲』 シテ 善竹十郎 能 金春流 『枕慈童』 シテ 髙橋忍 能 金剛流 『飛雲』 シテ 廣田泰能

当サイトへ掲載している写真にはお貸出し可能のものもございますので、お問い合わせ下さい。

トピックス

2018年2月18日(日)第58回式能 於 国立能楽堂

「式能」は、昭和20年の当協会設立後、昭和36年に、当協会最初の公演として行われました。
以降毎年、翁附五番立(江戸時代の基本的番組編成)にて開催しており、本年で58回目を迎えます。
現在、シテ方五流が一同に会する翁附五番立の能楽公演としては、唯一の大変貴重な催しです。
今回はシテ方金春流宗家・金春憲和が「翁」を勤めます。

12月15日(金)10時よりチケット発売開始
詳細はこちらをご覧下さい。→<第一部> <第二部>

都民芸術

「能楽」英作文コンクール/Nohgaku English Composition Contest

能楽協会主催「能楽フェスティバル2017-2020」
第3回シンポジウム 特別企画
「能楽」英作文コンクール

ーーーーーーー
◆作品募集のご案内
能楽は、650年余の歴史をもつ日本を代表する伝統芸能です。世界ブランドとして海外からも注目され、2020年オリンピック・パラリンピックを控えた今、その注目度は更に高まっています。
公益社団法人能楽協会ではこの度、「能楽の国際化」をテーマとした英作文を募集いたします。多くの方が能楽に興味を持ち、魅力を発見してくださる機会になればと考えております。
伝統芸能「能楽」と時代が求める「国際化」について、さまざまな観点からお書き下さい。
皆様からのご応募を心からお待ちしております。

◎応募締切  平成29年11月2日(木)必着
◎詳細はこちらをご覧下さい。

Nohgaku Performers’ Association Special Program for
“The 3rd Symposium ‐ Nohgaku Festival 2017-2020”
Nohgaku English Composition Contest

ーーーーーーー
The Nohgaku Performers’ Association is now calling for entries into an English composition contest themed on the “Internationalization of Nohgaku.” The Association hopes that this contest can serve as a springboard for spreading interest in Nohgaku and for discovering the captivating world of Nohgaku that awaits.
Please write your entry to encompass various viewpoints on “Nohgaku,” the traditional performing art, and the types of “internationalization” sought after in this modern age.
We look forward to receiving your entry soon.

◎Deadline Thursday, November 2, 2017
◎For details, see Entry guidelines


「能楽体験 教員セミナー」

「能楽の魅力を多くの方に知って頂きたい!教育に能楽を!」
教育の場において、未来を担う子供達が自国の伝統文化を知ることは重要です。
先ずは教員の皆様に、能楽の面白さ、奥深さを体験して頂きたいと思います。

多くの教員の方々のご参加をお待ち申し上げております。
応募方法等は各開催会場のご案内ページをご覧下さい。

2017年
横浜セミナー 12月26日(火)横浜能楽堂【神奈川県】
京都セミナー 12月26日(火)金剛能楽堂【京都府】

2018年
神戸セミナー 1月4日(木)湊川神社【兵庫県】
大分セミナー 1月5日(金)平和市民公園能楽堂【大分県】


重要無形文化財の指定・認定について

平成29年7月21日、文化審議会より、当協会理事、小鼓方大倉流 大倉源次郎の重要無形文化財保持者認定(各個認定)
及び重要無形文化財の保持者の追加認定(総合認定)45名が、文部科学大臣に答申されました。

詳しくは文化庁HPをご覧下さい。


トピックスアーカイブ

能楽動画

更新情報